2011年03月30日

■千葉県よ、しっかりしてくれ!

■嘘だろ!・・・というニュースです。
 
 28日に採取した水は安全だと30日に発表しているので、22日の水が危ないという事は23日には分かっていて24日には発表できたはず。
 汚染がなくなるまで待ってから発表するという姑息なやり方・・・、許せませんね。
 どこかから圧力がかかったのでしょうか。
 森田健作知事よ、『俺は男だ!』と言って明らかにしてくれ。


※ 時事通信 3月30日(水)13時50分配信

大人の基準超す放射性物質=22日採取の水から―千葉県

 千葉県八千代市の睦浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、大人の飲用基準(1キログラム当たり300ベクレル)を超える放射性ヨウ素131が検出されていたことが30日、分かった。
 市と県によると、この水から370ベクレルの放射性ヨウ素が検出された。また、同浄水場に給水している北千葉浄水場で22日採取されたサンプルを調べたところ、336ベクレルが確認された。
 北千葉浄水場は、八千代市や松戸市など7市に水を供給している。28日に採取した水から放射性ヨウ素は検出されておらず、県は現在、飲用を控える呼び掛けはしていない。 
posted by 大豆マスター at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。