2012年12月15日

■12月の赤間農場へ

■12月初旬の赤間農場へ行ってきました。
 すでに畑も雪に覆われてしまいました。
 この日も、日高山脈の西側(千歳や札幌など)は雪が降り続いていますが、十勝地方は山脈のおかげで、穏やかに晴れています。
 今回は今年最後の畑訪問になりますが、無農薬大豆はすでに収穫を終えて、穀物倉庫に蔵入れされており、年明けの選別を待っています。
 猛暑のせいでいつもより虫が多く発生、飛来したようで、全体的に収穫量は多かったのですが、虫食いの被害も多かったようです。また、11月の長雨のせいで、近隣の大豆農家では収穫ができなかった大豆も多かったそうで、受難の年と言ってもいいかもしれません。

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲積雪量は多くはないのですが、見事な一面の銀世界です。十勝は雪が少ない地域ですが、寒さは身にこたえます。この状態で氷点下1度でした。まぁ、同じ時間帯でも旭川は氷点下10度でしたので、十勝は暖かいという表現もできます。

無農薬大豆

無農薬大豆

▲大豆を刈り取った跡です。来年はこの場所に、何が植えられるのでしょうね。

無農薬大豆

▲スマホで撮ったとは思えないほど・・・。
 一眼レフとの差を表現できないのは悲しいです。 

無農薬大豆


無農薬大豆

▲ 来年も宜しくお願い致します。



posted by 大豆マスター at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。