2016年07月03日

■無農薬大豆農場の6月

●十勝の無農薬大豆の播種(種まき)から約1か月が過ぎました。
 播種後、すぐに雨が降らなかったため、芽が出る時期が遅れましたが、これからぐんぐん育ってくれることと思います。




posted by 大豆マスター at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

2016年の無農薬大豆の栽培が始まりました

●今年も十勝の鎌田農場で無農薬大豆の播種(種まき)が行なわれました。
 これから(ほぼ)毎月画像や動画で畑の様子をお伝えしていきます。




posted by 大豆マスター at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

無農薬大豆の刈り取り風景

●作年10月末に、中札内の鎌田農場で始まった無農薬大豆の刈り取りシーンです。
 この後、大豆は粗選別、等級選別を経て一旦現地の倉庫に入ります。
 2015年末には十勝の倉庫から弊社の定温(一年中5度の定温)倉庫に送られて保管されています。




posted by 大豆マスター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

無農薬大豆畑の9月

●遅くなりましたが、弊社原材料の無農薬大豆を栽培している大豆畑の、昨年(2015年)9月の動画をアップしてみました。
ここから2016年度の弊社製品の製造に使用する原料の大豆が生まれます。





posted by 大豆マスター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

無農薬大豆畑の6月(2015年)

2015年6月に無農薬大豆農場を訪れた際の動画です。

posted by 大豆マスター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

無農薬大豆畑の5月(2015年)

●年末になり、少し時間が取れたので本年5月の大豆畑の動画をアップしてみました。空撮動画も含まれますが、北海道の大地は広すぎて、どこが弊社の契約農場か分からないと思います。

posted by 大豆マスター at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

■人生最後の10年を

■死ぬまでの老後の10年を、健康的に過ごす人生とそうでない人生とを、同じキャストで比較しながら同時進行で見せ、やはり最期の10年は健康的に、と訴えるカナダのCM。考えさせられます。健康に年をとりたいものです。
 80歳を過ぎても現役で飛んでいる先輩を見習いたいものです。




posted by 大豆マスター at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
 ご挨拶がこんなに遅れてしまいましたが、本年も当ブログを宜しくお願い致します。

赤間農場

▲恒例の、少林山だるま市に行ってきました。
 昨年も無事一年を過ごすことができたので、今年はワンサイズ大きい10号というだるまを買ってきました。
 月並みですが今年も飛躍の年にしたいと思います。
 皆様どうか宜しくお願い致します。

 
posted by 大豆マスター at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

■12月の赤間農場へ

■12月初旬の赤間農場へ行ってきました。
 すでに畑も雪に覆われてしまいました。
 この日も、日高山脈の西側(千歳や札幌など)は雪が降り続いていますが、十勝地方は山脈のおかげで、穏やかに晴れています。
 今回は今年最後の畑訪問になりますが、無農薬大豆はすでに収穫を終えて、穀物倉庫に蔵入れされており、年明けの選別を待っています。
 猛暑のせいでいつもより虫が多く発生、飛来したようで、全体的に収穫量は多かったのですが、虫食いの被害も多かったようです。また、11月の長雨のせいで、近隣の大豆農家では収穫ができなかった大豆も多かったそうで、受難の年と言ってもいいかもしれません。

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲積雪量は多くはないのですが、見事な一面の銀世界です。十勝は雪が少ない地域ですが、寒さは身にこたえます。この状態で氷点下1度でした。まぁ、同じ時間帯でも旭川は氷点下10度でしたので、十勝は暖かいという表現もできます。

無農薬大豆

無農薬大豆

▲大豆を刈り取った跡です。来年はこの場所に、何が植えられるのでしょうね。

無農薬大豆

▲スマホで撮ったとは思えないほど・・・。
 一眼レフとの差を表現できないのは悲しいです。 

無農薬大豆


無農薬大豆

▲ 来年も宜しくお願い致します。



posted by 大豆マスター at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

■落ち葉の絨毯(じゅうたん)

■安行の興禅院の銀杏(いちょう)や、紅葉園(もみじえん)の紅葉が進んできました。
 先日の紅葉の記事が好評のため、続編ということで・・・。

 この週末くらいがピークかもしれませんが、興禅院の入口の看板は『見ごろ』と書いてあります。

 写真は全てクリックで拡大します。


JA101E

▲天気が良ければっもっと綺麗なのですが、銀杏はあと数日でピーク、紅葉は今がピークという感じがします。

JA101E

▲書いてくれなくても見れば分かりますが・・・。

JA101E

▲常緑樹もあるので、これで天気が良ければいい写真が撮れそうです。
 奥に入るとさらに綺麗なスポットもあるのですが、出勤前ですし次に紅葉園で写真をいっぱい撮りたいので退散しました。

JA101E

▲駐車場への入り口ですが、すでに葉っぱが燃えて見えます。
 天気が残念です。

JA101E

▲露出優先で撮ったら、少し深度がかかりすぎてしまいました。
 思わず手ですくいたくなるような葉っぱの山です。

JA101E

▲歩道は朝早くから葉っぱを掃除してしまっているので、脇に入った方が綺麗です。
 ちょっと表現できないくらい見事です。

JA101E

▲掃除されていない道もありました。
 数枚拾って、押し葉にしてみたいですね。

JA101E

▲ちょっとアングルを変えてみました。
 この写真を撮っていたら、紅葉園で飼っている人なつっこい柴犬が寄ってきました。
 今日はこれから雨なので、さらに多くの葉っぱが落ちると思います。
 週末に時間があったら、また寄ってみたいと思います。

 


posted by 大豆マスター at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

■安行(あんぎょう)の秋2012

■職場近くに紅葉園(もみじえん)がいくつかあり、毎年この時期になると見事な紅葉を見せてくれます。
 京都まで行かなくても、埼玉県でもこんなに綺麗な紅葉が見られます。

 写真は全てクリックで拡大します。


JA101E

▲まだちょっと早いかな、という気がします。
 もう1週間ほど経つと、写真で黄緑色の部分も全て赤くなってくると思います。

JA101E

▲落葉の枚数もまだまだ少ないのですが、落ちてきたばっかりの葉っぱを撮ってみました。
 ちょっとしたPCの壁紙になりそうです。

JA101E

▲今週末あたりが見ごろかも知れませんが、人が多いといい写真も撮れないので、私は毎日出勤前の8時過ぎに様子を見に立ち寄っています。
 この時間でも10人くらいの高齢者(?)が鑑賞にきていました。
 この紅葉園はとても広くて、園内でお茶することもできます。
 
 ここの紅葉は本来、全て売り物です。

JA101E

▲この写真は2009年の秋に撮ったものです。

興禅院

興禅院

▲この2枚も2009年、紅葉園の近くに興禅院という名所で撮った写真です。そこの銀杏がまた綺麗に紅葉し、紅葉とのコントラストがとても綺麗になります。
 今年は今朝(11/28)の時点でまだ黄緑色ですので、やはり1週間くらい先に見ごろを迎えそうです。
posted by 大豆マスター at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

 ■青森出張

■帯広の大豆畑の帰りに青森に寄って仕事をしてきました。 

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲青森と言えばリンゴです。
 何キロも続く『アップルロード』から望む岩木山遠景です。

無農薬大豆

▲出張先のお客様(?)とツーショット。
 どうでもいいと言われそうな写真ですが、一応、元気ですよという意味を込めて・・・

無農薬大豆

▲リンゴの木の周りの地面にアルミシートが敷かれています。
 太陽光を反射させリンゴの下面にもあたるようにして、発色を良くするのだそうです。へぇ〜それぞれ色々苦労があるのですね。
 今年は台風が来なかったので良かった良かった。

無農薬大豆

▲もう食べられそうに見えますが、収穫はもう少しだけ先のようです。
 青森には、1個¥2.000もする品種のリンゴもあるそうです。宮崎のマンゴー並みの価格ですが、ぜひ食べてみたいものです。

無農薬大豆

▲リンゴの木の横にクリの木が植えられている農家が多いようです。
 しかしリンゴの収穫に忙しいため、クリを拾って販売する余裕がなく、毎年地面に落ちたまま肥料になるのだそうです。モッタイナイ〜
 ちなみに、ZOOMで撮ったのでクリは拾っていません。念のため。

無農薬大豆

▲ホテルの扉横によくある鍵置き場です。
 ここに鍵を置くと部屋の電源が入るのですが、外出する時は鍵を持ち出すので電源が切れてしまい、部屋に戻った時に暑い(寒い)という経験はありませんか?
 私の場合は、カードキーの場合にはクレジットカードなどを差して外出する事が多いのですが、鍵の場合の良い方法を知りませんでした。
 お掃除のおばさんがこんな事をやっているのを見てしまいました(画像クリックで解明)。
 なぁ〜るほど、ですね。
 金物なら何でも良いのでしょうか・・・私はTVのリモコンから外して使いました。


posted by 大豆マスター at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

■赤間農場での種まき2012

 久々の更新になります。
 このブログを楽しみにしているという方がいらして、『これではいかん』ということで更新してみました。

 以下、少ないのですが先月訪れた士幌の大豆畑での写真です。
 実は今回、ブランニューのCanonのEOS-7Dというボディと、Tamronの18-270というレンズを組み合わせて持っていきました。今までも同じEOSでしたが少し古くなったことと、他の用途もあり超高速でシャッターが切れるボディが欲しかったので、7Dを買ってみたのです。私の撮影技術に見合わない買い物ではあるのですが・・・ 。
 一眼のカメラが2台になりましたので、埃っぽい畑でレンズを何回も交換しなくても済むようになりました。
 写真は全てクリックで拡大します。


赤間農場

▲爽やかな春の士幌です。
 これから半年の間に、ここで沢山の作物が育っていきます。今年の大豆はどこに蒔くのでしょうか。大豆の種は今日蒔くことになっていますので、つまり赤間さんがいま作業をしている圃場が大豆の圃場ということになります。

赤間農場

▲いました、いました♪
 トラクターが往復したラインを数えると、朝早くから種まきを行っていたようです。

赤間農場

赤間農場

▲どのショットも絵になる風景です。愛犬も一緒に作業をしている気になっているみたいです。

赤間農場

赤間農場

▲何度も何度も同じ作業の繰り返しです。愛犬も、早朝から日が暮れるまでトラクターと一緒に動くため、夜にはクタクタに疲れてぐったりしているそうです。まさに家族の一員といったところでしょうか。

赤間農場

赤間農場

▲芽が出たあとは、今度は雑草と害虫との戦いが始まります。私が赤間農場に通い始めてから、かれこれ20年が経とうとしています。
 農薬をまかない大地に、自然のまま大豆を蒔いて育てることの難しさ。
 幾度となく目にしてきた光景ですが、本当に頭が下がる思いです。
 また北国では、これから美味しいものが沢山食べられますので、皆さんもぜひ訪れてみて下さい。


posted by 大豆マスター at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

■2回目のベトナム出張

■先日、2回目のベトナム出張に行ってきました。
 行く前から風邪気味で少し喉が痛かったのですが、現地で熱を出してしまい、ホテルで丸一日寝ている日もありましたが、無事戻ってきました。
 この時期は、花粉症なのか風邪なのか区別がつきにくく、またベトナムは気温が34度もあるので熱があるのか、ただ単に暑いのかも分かりにくかったという、オソマツな出張でした。

 写真は全てクリックで拡大します。


ja4128

▲ベトナム航空の機体です。
 後部ドアから出入りしたのは初めてでした。

ja4128

▲仕事のお相手と会食です。
 アジア料理なので食べられないものはありませんが、やはり量がすごいです。
 VT(ベトナム)は中国と同じく、魚の骨などの食べ終わったカスは、テーブルの上に置く(捨てる)習慣があるようです。地域にもよるかもしれませんが。
 なので、テーブルの上に落下した食べ物を箸でつまんで食べるような事はしてはいけません。テーブルは地面と同じですから。
 もちろん私も、『郷に行っては郷に従い・・・』です。

ja4128

▲ベトナムのお米も、私好みです。
 このおへら(しゃもじ?)、使いやすいので買って帰ろうかとさえ思いました。
 おひつがタイっぽいですね。

ja4128

▲お約束の揚げ春巻き。
 やはり本場の味は違います。何個も食べたくなりました。付け合わせも美味しいですよ。

ja4128

▲2つ上の写真で、お箸が入っていたアルミの缶は、ベトナム戦争の頃にフランス軍がベトナムに持ち込んだ物だそうです。
 どうしてもこの缶が欲しくなり、ホーチミン市内のアンティーク街を教えてもらい、アルミ缶を探してブラブラ歩いてみました。

 マスクをしたオバサン、頭の先からつま先まで、拡大するとかなりウケる格好です。

ja4128

▲こんな感じで、色々な骨董品が並んでいます。

ja4128

▲きっと、マニアが見たら欲しくなるんでしょうね。かなり古そうです。
 一緒に、50年代のSPレコードも山積みで売られていました。

ja4128

▲私はこっちの方に興味がありました。
 インテリアとしてもいいかも。スタンドマイクの奥の看板には、『戦争が終わった。云々』と書かれてありますので、70年代のものでしょうか。

ja4128

▲これ、正規のrootで入手したように見えません。
 爆撃された寺院から譲ってもらったというのですが・・・最後の晩餐ですよね。
 1時間ほど歩いて、やっとアルミ缶1個を見つけ出し、$10で買いました。他の店で同じ物を探してもらったのですが、$25出すなら明日までに探してやると言われ断りました。

ja4128

▲皆さん結構良いバイクに乗っています。
 VTはバイク天国ですがHONDA、YAMAHA、SUZUKIで市場の9割以上を占めているようです。
 皆、ちゃんとヘルメットをかぶり、さっきのオバサンのようなマスクをして乗っています。ホーチミンは北京ほど大気汚染が激しくはないと思いますが、結構気にしているようです。

ja4128

▲バイク用のタイヤは、綺麗に包まれて売られています。
 若者用のデコ・パーツが沢山あるのは日本と同じですね。

ja4128

▲ここはホーチミンの電気街。昔の秋葉原といったところでしょうか。
 時間を忘れそうなお店がたくさん並んでいます。

ja4128

▲アキバのあそこの店みたいだな・・・なんて感じます。

ja4128

▲同じ面積ならば、四角の中で円弧を描かせるために、この駆動方式が最大表示面積を稼げる理屈です。
 う〜ん、アナログっていいなぁ。

ja4128

▲気温34度のホーチミン市内です。
 この時、体温が38度くらいあったのですが、暑いから汗がでると思ってました。

ja4128

▲ここは、ホーチミンから国内便で1時間ほど北上したところにある、ダナンという市です。
 すぐ近くに、フエとホイアンという世界遺産があるため外国人観光客も多く、またリゾートとしても有名です。
 高いビルがないのがいいです。ベトナム航空の機体の色は、ベトナムの海の色なのだと思いました。

ja4128

▲ダナン市郊外の山の上から見下ろした市街です。
 左の湾で海水浴ができます。

ja4128

▲その山の上にある寺院です。
 ベトナムも仏教が盛んなようで、遺跡も多く発掘されています。

ja4128

▲お昼はさっぱりとした春巻きです。
 北京ダックっぽいかんじでヘルシーです。
 VTの平均月収は大卒で8.000円〜10.000円くらいのようです。食事も1食お腹いっぱい食べても200円とか300円でした。
 VTの人たちは真面目で勤勉な人が多いと言われています。事実私のお付き合いしている人たちの中にはカネカネした人がいないので、ホッとする面もあります。


posted by 大豆マスター at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

■お料理セミナー

■画像だけアップして長い時間たってしまいました。
 先日、六本木の某レストランにて行われたセミナー兼お食事会に参加してきました。
 このお店でのセミナー参加は2回目ですが、出されるお料理の作り方をシェフが説明する、お料理教室みたいなもんです。

 写真は全てクリックで拡大します。


ja4128

▲この日のメニューは『バレンタインスペシャル』みたいな内容です。
 最初はフムフムとレシピなどを勉強しています。

ja4128

▲チーフが実演しながら、開設する人、次の準備をする人、カメラで撮影する人・・・と、かなりのスタッフ投入です。

ja4128

▲甘いものが苦手な(私のような)人出も、思わず手が出そうです。

ja4128

▲お皿から違いますね。

ja4128

▲ホームパーティ用のメニューですので、六本木近辺に住んでいる若奥様がターゲットのようです。

ja4128

▲新橋駅前で終電ちかくまで飲んでいる、サラリーマンの口には合わないかもしれません。

ja4128

▲各品、一点ずつ試食できます。

ja4128

▲食前のシャンパンから始まり、ワインがじゃんじゃん飲み放題で出てきますので、若奥様やOLさんたちもだんだん本性発揮です。
 いつの間にか、オバサンたちのストレス発散会と化しています。

ja4128

▲ちなみに男性参加者は私ひとり。
 勉強のために参加していますので、それは気にしませんが・・・。

ja4128

▲このお店では、しょっちゅう色々なセミナーを開催しています。

ja4128

▲最後はマカロンなど。
 お料理はコーススタイルで出てくるので、私はお腹いっぱい。
 このデザートは持ち帰りました。

 普段は埼玉県のイナカで仕事をしていますので、時々は都会の雰囲気に触れ、センスを養う事も必要ですね。
 
posted by 大豆マスター at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

■韓国フェア2012へ

■先日、食材調達のため代々木公園で開催された韓国フェアーに行ってきました。
ここへは毎年、タイフェスティバルがあるたびに来るのですが、今回は韓国フェアがあると聞きやってきました。
 お目当ては韓国製のチジミ用の粉と、ごま油。
 これが全然味が違うんです。大久保の韓流通りのスーパーにもあるのですが、安売りを期待して行くことにしました。

 写真は全てクリックで拡大します。


ja4128

▲日曜日だし天気も良く大賑わいです。

ja4128

▲最初に100円単位の食券を買うのですが、どのお店も長蛇の列でした。
 あまし並んでいないお店は・・・やはり味もイマイチなのでしょうか。
 というか、日本人好みの大衆的なメニューを置いているお店が混んでいるかんじです。

ja4128

▲辛いものが苦手な私も、雰囲気に押されてチャレンジしてみましたが、あえなく玉砕。

ja4128

▲雨宮かよ(?)。

ja4128

▲やはり定番のトッポギなどは人気があります。
 私は・・・見るからにこの色では食べられませんが。

ja4128

▲この看板に反応してしまいました。仕事柄・・・
 乳酸菌入りのトッポギは、確かに聞いたことありませんが。

ja4128

▲『1杯に500億個の良質な乳酸菌を入れました』だそうです。
 普通、乳酸菌などの菌数の単位は1gあたりの数です。ビフィズス100億とかとして売られているのは、1gほどの中に100億入っているという意味ですので、トッポギどんぶりに1杯で500億は、数としてもあまり多くはありません。看板にあるように高濃縮ではありえません。
『nEC12』という菌の名前も聞いたことがありませんね。家電メーカー製でしょうか。

『nEC12は乳酸菌の中で免疫力が一番強く、体に吸収されやすい事が判明』
 なのだそうです。
 乳酸菌などはヒトの免疫力を高めることはありますが、菌の免疫力が高いのではありませんわい。
 まぁ、この程度の事でいちいち言葉尻を捉えても大人げないかもしれませんが。
 この際、書ける事をなんでも書いたんでしょう。

 しかし一番驚いたのは・・・・・・

ja4128

▲乳酸菌が入っている(とされる)トッポギを、ぐつぐつ煮ている・・・
 乳酸菌は50度くらいで死滅しますので、この中には乳酸菌の死菌と代謝産物しか入っていませんね、間違いなく。
 それはそれで効果はあるはずですが。

 このお店には女性がた〜くさん並んでいました。
 まぁ、シャレということで。


posted by 大豆マスター at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

■年末・年始

■2011年の年末は、毎日少しづつ用事を片づけながら、結局30日まで仕事をしていました。

 写真は全てクリックで拡大します。


ja4128

▲年末は、生まれて初めて・・・だと思いますが、『お笑いライブ』なるものに行ってきました。
 この日はそっくりさん大集合の日で、写真はゴルゴ13でおなじみ、デューク東郷あらため『ジョーク東郷』氏のパフォーマンスです。
 飲み放題・食べ放題付きで5.000円で3時間ほど楽しめましたので、結構お得かと思います。
 有名人が来る日は15.000円など、日によって入場料金が変わるようです。

ja4128

▲ハリヤーのタイヤの山がそろそろなくなってきたので、交換する事にしました。
 某Aバックスに見積もりを頼んだところ、4本で16万円強と言われました。
 同じ銘柄、サイズ(235/55R18)をヤフオクで探したところ、4本で77.000円で売っていたので落札。もちろん新品ですが、約半額でgetできました。
 出展者もタイヤ業者なのですが、ど〜してこんなに値段が違うもんでしょうかね〜。皆さんがこうやって購入するようになったら、Aバックスは商売にならないでしょうけど。
 同じような仕入値でしょうから、結構儲かってるんでしょうね。

ja4128

▲これ、私が作りました。エヘン。
 お雑煮は地方によって作り方が違うようですが、私の母は人参・こうや豆腐・椎茸・カマボコを入れて作っていましたので、それに習って作ってみました。
 主なレシピはnetで『美味しいお雑煮の作り方』で検索しました。
 母の実家(青森)では、これに磨り潰したクルミをかけて食べていました。おばあちゃんの味ってやつですかね。

ja4128

▲恒例の佐野厄除け大師参りです。
 例年すごい人出ではありますが、東北道の佐野出口での渋滞も、お大師様に着くまでにアウトレットへ行く車で90%いなくなり、残りが初詣客となります。

ja4128

▲B級グルメ大賞を受賞したという逸品です。これ、ラーメンが原材料です。
 後ろの方に、『本場B級グルメ』とポスターが貼ってあります。
 一流でない事をアッピールできるのは、たぶん日本人だけでしょう。

ja4128

▲埼玉と栃木では、やはり気温も数度違うようです。

ja4128

▲IKEAのサイトを見ていたら、正月の初売りで2.000円で本棚が限定20本出ていたので、朝早くから整理券をもらうために並びました。しかし・・・
 このような売り出しは普通、1家族1つ限定とか、(IKEA)会員証を持っている人1名に整理券1枚を配ると思いこんでいました。
 ところがオープンの時間になると、並んでいる人に先頭から準備サクサク整理券を配り始め、つまり子供でも大人でも家族でも20人、すすぐに配り終えてしまい、唖然としました。
 中には家族で3本も買った人もいたようで、IKEAさん、それはないんじゃないの〜?寒い中並んでる人が100m近くいるのに。

ja4128

▲世は第二の韓流ブーム到来とか。
 勉強も練習もしない日本のジャリ歌手は、そのうち淘汰されるのも良いかもしれません。
 チャン・グンソクはすでにソウルの超高級ビルのオーナー、ランキング韓国5位だそうで、そのお金はぜ〜んぶ日本のオバサマたちから流れたもののようです。

 秋葉原でパーツを買った帰り、新大久保に新しくオープンした韓国食材専門のスーパーで、チジミ用の食材やキムチなどを買って帰りました。円高にも関わらず、韓国海苔が1束100円!
 試食用のサムギョプサルも美味しいなぁ〜、なんで日本にはこういうの無いんだろうか。
 サムスンやLGに日本のTVメーカーも敗退したし、日本も頑張らないとなぁ。

 本年も愚痴っぽいブログで始まりました。
  

posted by 大豆マスター at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

■明けましておめでとうございます

■明けましておめでとうございます。

 〒経由で出した年賀状には、今年撮ったものから選別して、以下の2つの写真を加工して使いました。
 この写真は、士幌の大豆畑から撮った写真で、ヒーリング系CDのジャケットになりそうです。

 無農薬大豆HP同様、本ブログも宜しくお願いいたします。 

ja4128

posted by 大豆マスター at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

■満月の皆既月食

■12/10は皆既月食が見られました。
 関東も晴天だったので、寒かったのですが頑張って撮影してみました。

 写真は全てクリックで拡大します。


ja4128

▲何十枚も撮ったのですが、三脚なしの手持ちだったので、これが限界でした。

ja4128

▲結局、200mm ASA1600 f5.6 1/8sec ば私のカメラではベストでした。
 もっと明るい300mmくらいのレンズがあったら、表面も綺麗に写ったかもしれません。

ja4128

▲月を見ていて思い出したのですが、同級生がこんな会社をやっています。
 彼は昔から天文が好きで、結局その道に進みました。
 上の写真は彼からもらったdataです。
 月の写真と合成すると、ヒコーキもまた別の生き物に見えますね。



posted by 大豆マスター at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

■安行の秋・2011

■埼玉県川口市の職場の近くにある、小林紅葉園に行ってきました(11.29)。
 『安行 小林 紅葉園』などで検索すると、いっぱい画像が出てくるくらい有名な植木屋さんです。
 先週から時々のぞいていたのですが、今日が一番発色が良かったので、少し園の中を散策してみました。
 出勤前の時間帯でしたが、お年寄りが沢山来ていてびっくりしました。皆さん朝が早いんですね。
 すぐ近くには興禅院というお寺があり、そこは紅葉したイチョウが綺麗なのですが、まだ時期が早いようでした。
 説明がいらないほど綺麗ですので、画像のみお楽しみ下さい。
 
 例によって、こんな曲をバックで聴きながら・・・
  
 
写真は全てクリックで拡大します。


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128


ja4128

posted by 大豆マスター at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。