2012年12月15日

■12月の赤間農場へ

■12月初旬の赤間農場へ行ってきました。
 すでに畑も雪に覆われてしまいました。
 この日も、日高山脈の西側(千歳や札幌など)は雪が降り続いていますが、十勝地方は山脈のおかげで、穏やかに晴れています。
 今回は今年最後の畑訪問になりますが、無農薬大豆はすでに収穫を終えて、穀物倉庫に蔵入れされており、年明けの選別を待っています。
 猛暑のせいでいつもより虫が多く発生、飛来したようで、全体的に収穫量は多かったのですが、虫食いの被害も多かったようです。また、11月の長雨のせいで、近隣の大豆農家では収穫ができなかった大豆も多かったそうで、受難の年と言ってもいいかもしれません。

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲積雪量は多くはないのですが、見事な一面の銀世界です。十勝は雪が少ない地域ですが、寒さは身にこたえます。この状態で氷点下1度でした。まぁ、同じ時間帯でも旭川は氷点下10度でしたので、十勝は暖かいという表現もできます。

無農薬大豆

無農薬大豆

▲大豆を刈り取った跡です。来年はこの場所に、何が植えられるのでしょうね。

無農薬大豆

▲スマホで撮ったとは思えないほど・・・。
 一眼レフとの差を表現できないのは悲しいです。 

無農薬大豆


無農薬大豆

▲ 来年も宜しくお願い致します。



posted by 大豆マスター at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

■落ち葉の絨毯(じゅうたん)

■安行の興禅院の銀杏(いちょう)や、紅葉園(もみじえん)の紅葉が進んできました。
 先日の紅葉の記事が好評のため、続編ということで・・・。

 この週末くらいがピークかもしれませんが、興禅院の入口の看板は『見ごろ』と書いてあります。

 写真は全てクリックで拡大します。


JA101E

▲天気が良ければっもっと綺麗なのですが、銀杏はあと数日でピーク、紅葉は今がピークという感じがします。

JA101E

▲書いてくれなくても見れば分かりますが・・・。

JA101E

▲常緑樹もあるので、これで天気が良ければいい写真が撮れそうです。
 奥に入るとさらに綺麗なスポットもあるのですが、出勤前ですし次に紅葉園で写真をいっぱい撮りたいので退散しました。

JA101E

▲駐車場への入り口ですが、すでに葉っぱが燃えて見えます。
 天気が残念です。

JA101E

▲露出優先で撮ったら、少し深度がかかりすぎてしまいました。
 思わず手ですくいたくなるような葉っぱの山です。

JA101E

▲歩道は朝早くから葉っぱを掃除してしまっているので、脇に入った方が綺麗です。
 ちょっと表現できないくらい見事です。

JA101E

▲掃除されていない道もありました。
 数枚拾って、押し葉にしてみたいですね。

JA101E

▲ちょっとアングルを変えてみました。
 この写真を撮っていたら、紅葉園で飼っている人なつっこい柴犬が寄ってきました。
 今日はこれから雨なので、さらに多くの葉っぱが落ちると思います。
 週末に時間があったら、また寄ってみたいと思います。

 


posted by 大豆マスター at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

■安行(あんぎょう)の秋2012

■職場近くに紅葉園(もみじえん)がいくつかあり、毎年この時期になると見事な紅葉を見せてくれます。
 京都まで行かなくても、埼玉県でもこんなに綺麗な紅葉が見られます。

 写真は全てクリックで拡大します。


JA101E

▲まだちょっと早いかな、という気がします。
 もう1週間ほど経つと、写真で黄緑色の部分も全て赤くなってくると思います。

JA101E

▲落葉の枚数もまだまだ少ないのですが、落ちてきたばっかりの葉っぱを撮ってみました。
 ちょっとしたPCの壁紙になりそうです。

JA101E

▲今週末あたりが見ごろかも知れませんが、人が多いといい写真も撮れないので、私は毎日出勤前の8時過ぎに様子を見に立ち寄っています。
 この時間でも10人くらいの高齢者(?)が鑑賞にきていました。
 この紅葉園はとても広くて、園内でお茶することもできます。
 
 ここの紅葉は本来、全て売り物です。

JA101E

▲この写真は2009年の秋に撮ったものです。

興禅院

興禅院

▲この2枚も2009年、紅葉園の近くに興禅院という名所で撮った写真です。そこの銀杏がまた綺麗に紅葉し、紅葉とのコントラストがとても綺麗になります。
 今年は今朝(11/28)の時点でまだ黄緑色ですので、やはり1週間くらい先に見ごろを迎えそうです。
posted by 大豆マスター at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

 ■青森出張

■帯広の大豆畑の帰りに青森に寄って仕事をしてきました。 

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲青森と言えばリンゴです。
 何キロも続く『アップルロード』から望む岩木山遠景です。

無農薬大豆

▲出張先のお客様(?)とツーショット。
 どうでもいいと言われそうな写真ですが、一応、元気ですよという意味を込めて・・・

無農薬大豆

▲リンゴの木の周りの地面にアルミシートが敷かれています。
 太陽光を反射させリンゴの下面にもあたるようにして、発色を良くするのだそうです。へぇ〜それぞれ色々苦労があるのですね。
 今年は台風が来なかったので良かった良かった。

無農薬大豆

▲もう食べられそうに見えますが、収穫はもう少しだけ先のようです。
 青森には、1個¥2.000もする品種のリンゴもあるそうです。宮崎のマンゴー並みの価格ですが、ぜひ食べてみたいものです。

無農薬大豆

▲リンゴの木の横にクリの木が植えられている農家が多いようです。
 しかしリンゴの収穫に忙しいため、クリを拾って販売する余裕がなく、毎年地面に落ちたまま肥料になるのだそうです。モッタイナイ〜
 ちなみに、ZOOMで撮ったのでクリは拾っていません。念のため。

無農薬大豆

▲ホテルの扉横によくある鍵置き場です。
 ここに鍵を置くと部屋の電源が入るのですが、外出する時は鍵を持ち出すので電源が切れてしまい、部屋に戻った時に暑い(寒い)という経験はありませんか?
 私の場合は、カードキーの場合にはクレジットカードなどを差して外出する事が多いのですが、鍵の場合の良い方法を知りませんでした。
 お掃除のおばさんがこんな事をやっているのを見てしまいました(画像クリックで解明)。
 なぁ〜るほど、ですね。
 金物なら何でも良いのでしょうか・・・私はTVのリモコンから外して使いました。


posted by 大豆マスター at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする